So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

2019年菊花賞の競馬予想をしてみた! [レース]




自分が大好きなレース、菊花賞を予想したいと思います。
本日の京都競馬場は、晴れですが芝は稍重。
タフな馬場といったところでしょうか。


◎13.ヴェロックス(1番人気)


父がジャスタウェイ、母父がモンズン。
血統的にはタフな馬場向きとはいえないかもしれませんが、実力的に負ける要素が見当たらない…。


○15.ホウオウサーベル(5番人気)


父がハーツクライ。
ハーツクライといえばトニービンですが、トニービンの血は3歳夏以降に力を伸ばす傾向が強い。
過去には、フォゲッタブル・オウケンブルースリ・キセキなど。
母母父がベーリング。これはスタミナ系でタフな馬場向き。


▲4.ユニコーンライオン(9番人気)


父がノーネイヴァー。そしてその父がスキャットダディでストームバード系。
先週の秋華賞でカレンブーケドールの母父がスキャットダディで2着と好走。
母父がハイシャパル。サドラーズウェルズ系です。
最近の馬場に合っているのでは。


△2.ニシノデイジー(3番人気)


ニシノデイジーを4番手にしました。
父がハービンジャー。
ハービンジャーはこのレースと相性がよくないみたいですが、タフな馬場であればなんとかなりそう。


買い目は、以下のとおり。

馬連
15―2、4、13
4―2、13

ワイド
4―15

3連複
2、4、12、13、15 ボックス

3連複
4、15―1、5、7





nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます